1. HOME
  2.   >  岩手のシゴトバ
  3.   >  公益財団法人岩手県土木技術振興協会

新卒中途 学術研究、専門・技術サービス業 /  県央

安全・安心な地域社会を目指して
-私たちは、岩手の災害復旧・復興の業務支援に取り組んでいます

公益財団法人岩手県土木技術振興協会

当協会は、岩手県内の地方公共団体が所管する社会資本の整備や維持管理に関する行政の業務を補完・支援することを目的として、岩手県及び全市町村の出捐により昭和56年度に設立されました。公益法人として県や市町村が実施する社会資本の整備に関する設計・積算業務、現場技術業務、災害復旧支援業務、材料試験業務に取り組んで来ました。平成27年度からは市町村が管理する道路構造物の点検・診断業務を実施しており、岩手の安全・安心な地域社会を目指して業務支援に取り組んでいます。

岩手の公共事業を支えるプロ集団

「迅速・信頼」をモットーに発注者の要望に応えつつ業務支援を行っています。災害復旧事業の支援については、協会設立以来のノウハウを蓄積し、豊富な実績をもとにスピードと確かな品質をもって対応します。

安定した環境と充実した研修制度

勤務箇所は盛岡市の本部のみであり、転勤が無いので岩手に腰を据えてキャリア形成ができます。研修についても専門分野等幅広く派遣しており、充実したスキルアップが可能です。

公共工事を支える責任感とやりがいのある仕事です

技術第一課 技師 櫻井拓哉 (2015年入社)

私の主な業務は県・市町村が発注する工事の積算です。協会の業務は県・市町村の公共事業を支える重要なものであり、積算は工事の安全性や品質の確保につながるので、責任感をもって業務に取組んでいます。また、県民の生活に欠かすことのできない道路や橋梁などの工事に携わるので大きなやりがいを感じます。

採用情報

区分 新卒採用(2019年入社採用)
補足事項等

募集は終了しました。

区分 中途採用
職種 土木技術職
雇用形態 正職員
仕事内容 公共土木事業(道路、橋梁、トンネル、河川、砂防等)に係る設計・積算業務及び現場技術業務並びに公共土木施設に係る情報管理業務等
学歴・資格等 [学歴] 大学卒業程度
[資格等]普通自動車運転免許(AT限定可)
勤務地 盛岡市
勤務時間 8:30~17:15(休憩60分)
休日 土・日・祝日(年間約120日以上)
給与等 210,000円(大学卒業後経験5年の場合)
保険・手当等 [加入保険等] 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金制度(勤続0.5年以上)
[各種手当等] 通勤手当、家族手当、住宅手当、資格手当、寒冷地手当

一覧に戻る

会社情報

住所 〒020-0122
盛岡市みたけ2-2-10
設立 1981年4月
資本金 1,100万円
(県及び市町村の出捐金)
従業員数 52名(男性:44名、女性:8名)
事業所 本部:盛岡市みたけ
事業内容 Ⅰ設計積算支援事業 Ⅱ現場技術支援事業 Ⅲ災害復旧支援事業 Ⅳ材料試験事業 Ⅴ研修事業 Ⅵ環境整備事業 Ⅶ維持管理事業 Ⅷ設計等関連事業(橋梁点検含)
電話番号 019-643-8585
URL http://www.i-doboku.com

職場環境づくりの取り組み(各種認定・認証/宣言等)

お知らせ

職場見学

実施時期は応相談
詳細はお問い合わせください。

インターンシップについて

9月頃実施 

お問い合わせ先

総務部 山内淳一
TEL:019-643-8585

この企業の情報をPDFで開く

一覧に戻る