1. HOME
  2.   >  働き方改革推進運動特設ページ

いわて働き方改革推進運動

参加事業所募集開始 2017年8月17日

あなたも参加しませんか?

「いわて働き方改革推進運動」
参加方法

参加の方法は2種類!これから取り組む会社も、すでに取り組んでいる会社も
自社に合ったスタイルを選んでこの運動に参加することができます。
参加対象:岩手県内に本社や事業所を置く企業(法人のほか、団体等を含みます)

選べる2種類の参加スタイル

まずは表明することからスタート!

働き方改革の取り組みを宣言!

■参加方法

宣言シートをサポートデスクに
送付

■参加方法

  • ・特設サイトでの企業PR
  • ・働き方改革取り組み宣言グッズ (ステッカーを予定)

宣言シートをダウンロードする

メールに添付して、サポートデスクまで送付、申込完了。

自社の取り組みを積極的にPRしたい!

宣言+働き方改革AWARDにエントリー

■参加方法

2つのシートを
サポートデスクに送付

■参加方法

  • ・特設サイトでの企業PR
  • ・働き方改革取り組みPRグッズ (シール、バッチ等を予定)
  • ・副賞10万円を進呈 ※最優秀賞受賞企業

宣言シートとチェックシートをダウンロードする

メールに添付して、サポートデスクまで送付、申込完了。

メールに添付して、サポートデスクまで送付、申込完了。

いわて働き方改革推進セミナー&いわて働き方改革AWARD2017
10月26日(木)

受賞事例で見る!

いわて働き方改革のすすめ

総合部門 最優秀賞

総合部門 最優秀賞

株式会社北日本朝日航洋

社長自らが先導して従業員を巻き込み、一人ひとりの意識改革から職場を変えていく。

詳しく見る

総合部門 最優秀賞

リコージャパン株式会社 岩手支社

仕事の「見える化」と「共有」で社内を活性化、職場改善の取り組みを顧客への提案に生かす。

詳しく見る

個別取組部門 個別取組部門賞

個別取組部門 個別取組部門賞

株式会社北日本銀行

「ポジティブアクション推進プロジェクト」

女性ならではの目線で、働きやすい職場づくりを推進するプロジェクトチームを発足。

詳しく見る

個別取組部門 個別取組部門賞

株式会社ファーマ・ラボ

「ファーマ・ラボのおきて」

従業員同士が共通の「ものさし」を定め、顧客満足の向上と仕事の効率化を実現。

詳しく見る

「働き方改革」取り組みヒント集

私たちも、働き方改革の取り組みを
スタートしました!

2017年度参画企業

  • ・信幸プロテック株式会社
  • ・有限会社スタイル薬局
  • ・株式会社ベアレン醸造所

現在、県内の参加企業のうち3社が「働き方改革モデル企業」として、働き方改革を推進・実証するための社内プロジェクトを展開中!取り組みの様子や成果を報告会でご紹介します。

  • 中間報告会:8月22日(火)
  • 成果報告会:11月22日(水)

なぜ、今「働き方改革」なの?

多くの従業員を採用し、働けば働いただけ豊かになったのは、もはや過去のこと。
少子高齢化が進み、育児や介護をしながら働く必要のある従業員が増えてきました。
また、働きながら大学に通いたい、ボランティアに参加したいなど、仕事とライフスタイルに対する考え方も多様化しています。
企業は、従業員の多様性に応え、働きやすい環境を 整えることが求められています。
働き方改革とは、従業員それぞれのやりがいのある仕事と充実した生活の調和の実現に向けて、経営者と従業員が一体となって取り組むこと。
変化が著しい今の時代、地方の中小企業には無理...とあきらめずに、企業が生き残っていくための「経営戦略」として、一歩踏み出してみませんか。

会社で、こんな課題ありませんか?

  • みんな頑張っているけれど、なんだか活力がない…。
  • 新しいアイディアや、改革していくパワーが足りない…。
  • なかなか従業員の残業が減らない…。
  • 人材不足なのに、なかなか従業員が定着しない…。

こんなサインがあったら要注意!
「働き方改革」に課題解決のヒントが見つかるはずです。

「働き方改革」で
こんな効果を実感!

企業の成長戦略のひとつとして注目される
「働き方改革」。
この取り組みを進めることで、
職場では様々な効果が期待できます。

  • 従業員のモチベーションがUP!
  • コスト削減を実現!
  • 企業イメージが向上!

県内の企業でも、職場の環境に合わせた
様々な取り組みが始まっています。

一体何から始めたらいいの?

職場の環境によっても、取り組みのスタートは様々ですが、こんなことに着目して考えてみてください。

従業員がベストコンディションで
働ける環境を!

あなたの会社の従業員に必要なのは、仕事と生活双方の充実です。仕事以外の時間や休暇が増えれば、健康に気遣ったり、仕事に有意義な情報をインプットすることができ、生産性や創造性の高い仕事につながります。単に労働時間を削減するだけではなく、社内全体、部署内の仕事の進め方や業務配分の見直しが必要です。

従業員が経済的に安心して
働ける土台をつくろう!

明確な社内規定や基準のもとで、従業員が経済的に自立した働き方ができる環境を整備し共有します。従業員それぞれがライフプランを考えながら長期的に活躍できる安心感があってこそ、働き方改革も機能するといえます。

従業員の仕事と生活のバランスを
サポートしよう!

子育てや介護、自らのキャリアアップなど、仕事以外の役割や学びとの両立が、従業員一人ひとりに必要です。従業員の状況に応じた働くスタイルの選択肢を提供することが、個々のキャリア形成を支援するとともに、仕事と生活のバランスが整い、仕事へのモチベーションの維持につながります。

従業員がいきいき働く
風通しのいい職場をつくろう!

勤勉で周囲への気遣いを重んじるといわれる岩手県民。なかには、仕事以外で時間をとることに後ろめたさを感じる人もいるかもしれません。働き方改革が質の高い仕事をするために必要な取り組みであることを、経営者と従業員が共通認識を持ち、互いにコミュニケーションのとりやすい環境づくりを継続することが、働き方改革の最も大切な取り組みといえます。

「いわて働き方改革推進運動」
これまでの動き

平成28年6月から、岩手県では「いわて働き方改革推進運動」を展開しています。この運動には、多くの県内事業者が参加し、従業員がいきいきと働ける職場環境づくりに取り組んでいます。また、さらに運動を推進するために、優れた取り組みの企業を表彰する『いわて働き方改革 AWARD2016』を実施。 エントリー企業82社の中から受賞企業を決定し、授賞式が行われました。

お問合せ先

いわて働き方改革サポートデスク
(ジョブカフェいわて内)

〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階

事業の実施主体 岩手県商工労働観光部 雇用対策・労働室

いわて働き方改革サポートデスク(ジョブカフェいわて内)

こんなサポートが受けられます。

従業員への啓発セミナー・社内勉強会の実施

社内の働き方改革推進メンバーや、従業員を対象に、働き方改革の考え方やポイントをお伝えします。

  • ※サポートデスクのアドバイザーが対応します
  • ※実施形式はご相談のうえ決定(セミナ-形式、社内勉強会形式、ワークショップ形式など)

社内の取り組みに関するご相談・サポート

働き方改革を推進する過程でのご相談に応じます。
ご相談内容にあわせて、社内の取り組み環境づくりに向けた具体的なサポートを提供します。

  • ・取り組み内容に関するアドバイス(サポートデスクのアドバイザーのほか、必要に応じて専門家による支援)
  • ・従業員との面談(社員のキャリア開発、ワークライフバランスの促進)

サポート申込

電話またはFAXでお申し込みください

状況ヒアリング

アドバイザーがご希望などをうかがいます

サポートの
決定

サポート実施

・セミナーの実施
・従業員面談等

電話で申込む場合

019-621-1171

「働き方改革」参考リンク集

いわてで働こう推進協議会

事務局:岩手県商工労働観光部雇用対策・労働室 / 事務局(事業担当):ジョブカフェいわて

〒020-0024盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階TEL:019-621-1171 FAX:019-606-3702