1. HOME
  2.   >  働き方改革推進運動特設ページ

いわて働き方改革推進運動

経営者の皆さん・職場づくりに取り組む皆さん
あなたの会社も一緒にこの運動に
参加しませんか?

うちの会社も働き方改革始めます!

従業員の働く環境をさらに良くします!

いわて働き方改革
推進運動

岩手県内の事業所を対象に平成28年度からスタートした「いわて働き方改革推進運動」。
現在、130以上の事業所がこの運動に参加し、それぞれのやり方で社内の働き方改革を進めています。
「これから働き方改革に取り組みたい」という方も「さらに取り組みを充実させたい」という方も
まずは、運動への参加宣言から始めてみませんか?

現在の参加事業者数 167

「いわて働き方改革推進運動」参加企業一覧

「参加宣言」には
こんなメリットが!

従業員の意識を変える
きっかけに

あらためて経営者が宣言をすることで、これまでなかなか浸透していなかった取り組みに対しても、メンバーの意識を高めるきっかけになります。

柔軟で風通しの
良い職場に

宣言して取り組みをすすめることで職場内のコミュニケーション(風通し)が良好に!お互いの意見を尊重し合える雰囲気で新しいアイディアが出るなど組織力が高まります。

会社のイメージUPで
人材確保にもプラスに

宣言企業は、県が「働きやすい環境づくりに取り組む企業」として若者や県民に広くPR!採用活動にもプラスになり、安定した労働者の確保や生産性の向上につながります。

宣言シートに記入して送るだけで
「参加宣言」完了!

いわて働き方改革サポートデスクが宣言を受付し、若者や県民に広くPRをスタートします。

宣言企業には「ピンバッチ」や「ステッカー」などの働き方改革の推進グッズの進呈や
宣言企業だけが受けられる限定セミナーなどの特典も充実!

企業の取り組みを岩手県が表彰

いわて働き方改革AWARD

-2018年度のエントリーをスタートしました-

岩手県では「いわて働き方改革AWARD」として、県内事業所の働き方改革に向けた取り組みを審査・表彰しています。
「複数の視点から総合的に働き方改革に取り組む事例」から、「小さくても自社の課題やスタイルに合わせた
ユニークな取り組み事例」まで、さまざまな事例でエントリーが可能です。

あなたの会社にもこんな取り組み、
ありませんか?

  • 年次有給休暇の取得促進の一環として「1ヵ月に1日は、有給休暇を取得する」ことを社内で推奨しています。
  • 法令で規定されているものの他に、会社オリジナル休暇制度を導入しています(ボランティア休暇、パパママ休暇、バースデー休暇 等)
  • ファミリーデーを開催するなど、従業員とその家族が楽しめるイベントを行なっています。
  • イスを置かない「立ち会議室」を設けるなど、会議の効率化に取り組んでいます。

いわて働き改革AWARD2017発表受賞企業・受賞理由

最優秀賞

株式会社プラザ企画

一つ一つの課題に向き合った積み重ねが働き方改革として形に。

株式会社水清建設

「従業員が人に自慢できる職場づくり」を目指し、取り組んできた働き方改革。

優秀賞

株式会社東北銀行

女性管理職割合27.5%(H29.4現在)、非正規写真から正社員への転換、出産や介護などで離職した方を対象とした行員再雇用制度などにより、従業員一人ひとりが安心して働き、能力を発揮できる環境づくりを行っている。

社会福祉法人
みちのく大寿会

高齢者の特徴や障がい特性を理解することが、利用者サービスや多様性のある働き方に繋がるという考え方から、高齢者、障がい者を積極的に採用。さまざまなライフステージの職員にとって働きやすい環境づくりを行っている。

社会福祉法人楽水会

規程の再整備や権限委譲などの業務改善、研修体系の整備を積極的に実施。システム化による情報共有や会議集約など業務効率化を進め、定時退社を推進。継続的な新卒者採用と中途退職者の減少を実現した。

個別プロジェクト

株式会社五日市塗装工業「女性活躍推進の取り組み」

「社員の望む思いを実現しよう」という理念・方針に基づき、男女に関わらず採用を続け、現在も女性技能工数名が活躍している。また、顧客先を変えたことで労働環境が改善。かつ、売上、利益の増加とともに給与水準も上昇している。

有限会社奥州ネット「子育て支援の取り組み」

男性社員へ向けた育児休業取得推進と、職場の理解を向上させるためのオリジナルパンフレットを作成。加えて、法定を上回る看護・介護休暇制度や、社内キャリアコンサルタントによる、育休復帰支援プランなどにも取り組んでいる。

私達も働き方改革に取り組んでいます

働き方改革実践モデル企業

いわて働き方改革推進運動に参加している事務所のうち3社が「働き方改革モデル実践企業」として
働き方改革を推進・実証するための社内プロジェクトを展開しています。

2018年度「働き方改革実践モデル企業」

株式会社菅文・株式会社菊池技研コンサルタント・医療法人勝久会

2018年5月に、社内プロジェクトのキックオフミーティングをスタートしました。これから、各社の現状に合わせた働き方改革をすすめ、2018年11月に開催するいわて働き方改革推進セミナー(仮称)で、その成果をご紹介します。

2017年度「働き方改革実践モデル企業」3社の取り組みの様子はこちらから

2017年度モデル企業:取り組みレポート

働き方改革の強いミカタ!

いわて働き方改革
サポートデスク

従業員がいきいきと働く職場づくりに向けて、
働き方改革アドバイザーが

事業主の皆さまや職場環境づくりに携わる皆さま
をお手伝いします

  • 「働き方改革」って
    何から始めていいか分からない
  • これからもっと働きやすい
    職場環境づくりを進めていきたい
  • 職場内のコミュニケーションが
    うまく取れていない気がする
  • なんとなく休みを申請しにくい
    雰囲気だと思う
  • 仕事量が多く「早く帰りたくても
    帰れない」状況が見られる

いわて働き方改革サポートデスク

Support1 訪問相談、電話・メール相談

これから働き方改革に取り組みたい、業務の見直しを進めたいなど、社内での働き方推進に関する相談に応じます。電話・メールでのご相談のほか、ご希望に応じて企業に訪問しての相談も可能です。

Support2 啓発セミナー・社内勉強会

職場の従業員を対象に、働き方改革の考え方や重要性を伝えるセミナーや勉強会を実施し、社内で働き方の見直しを進めるための土台づくりを支援します。

利用申込書(PDF)をダウンロード

「いわて働き方改革推進運動」
これまでの動き

平成28年6月から、岩手県では「いわて働き方改革推進運動」を展開しています。
この運動には、多くの県内事業所が参加し、従業員がいきいきと働ける職場環境づくりに取り組んでいます。
また、運動を推進するため、取り組み事例を紹介するセミナーや、
優れた取り組みの企業を表彰する『いわて働き方改革 AWARD』を開催。
県内事業所および県民みなさまへの周知を図っています。

「働き方改革」参考リンク集

いわてで働こう推進協議会

事務局:岩手県商工労働観光部雇用対策・労働室 / 事務局(事業担当):ジョブカフェいわて

〒020-0024盛岡市菜園1-12-18 盛岡菜園センタービル5階TEL:019-621-1171 FAX:019-606-3702