1. HOME
  2.   >  イベント情報
  3.   >  非電化工房 藤村靖之博士 講演会&ワークショップ

【交通費助成・居住体験あり】~少なく愉しく働いて、幸せになる~ 月3万円ビジネスのすすめ

非電化工房 藤村靖之博士 講演会&ワークショップ

雫石町では、町への移住を検討している方向けに、自然体験やワークショップ、講演会などを通じ、雫石町在住の方々と交流を深め、雫石における暮らしの実際を体験する「交流イベント」を開催しています。
今回は、移住を検討する上で最も関心の高い、「移り住みたい町だけど、実際この町でどうやって稼いで生きていこうか?」という問いに、経験豊かな藤村博士が応えます。

日時 12月9日(土)10:30~17:00
場所 雫石町中央公民館 二階大会議室
(岩手郡雫石町上曽根田114番地)

・JR雫石駅より徒歩10分
・駐車場完備
講師 藤村 靖之(ふじむら やすゆき)氏
発明家、工学博士。

1944年生まれ。大阪大学大学院物理系専攻博士課程卒業後、コマツ熱力学研究室長、カンキョー代表取締役等を歴任。現在は非電化工房代表、日本大学工学部客員教授、「地方で仕事を創る塾」塾長。
2000年より、非電化工房をスタートし、「エネルギーとお金を使わないでも得られる豊かさ」を国内外で提唱。また、「少なく働いて幸せになるライフスタイル」をも国内と海外で提唱している。2007年より栃木県那須町に非電化テーマパークを建設。
主な受賞歴:科学技術庁長官賞、発明功労者賞 等
参加費 1,000円
持ち物 昼食、筆記用具
定員 30名
主催 雫石町
詳しくは、チラシ・ホームページをご覧ください。

【雫石町への移住を検討されている方へ】

雫石町では、日本版CCRCのモデルプロジェクトとして、地域交流センター、コミュニティ食堂などの交流ゾーン、シニア向け住宅、若者向け住宅、グループホームなどの安心の住まいゾーンからなる拠点、「七ツ森ヴィレッジ(※)」の整備を計画しています。
雫石町内や七ツ森ヴィレッジへの移住をお考えで、詳しい話が聞きたい、雫石を訪問したい方向けに、交通費の一部助成制度があります。また、1か月間若しくは1週間の期間で居住体験が可能な住宅が用意されています。本イベントへの参加についても活用可能です。ぜひご利用ください。
※移住相談をしていただくことが条件となります。面談日時の確認のため、事前のご連絡をお願いします。

定住活動支援助成金
お試し居住

※七ツ森ヴィレッジ
雫石町が掲げる「町有地を活用した100年の森とまちなか居住の連携によるCCRC事業」によるプロジェクト。2018年に多機能多世代拠点を核としたコミュニティづくりの場として、七ツ森地域交流センター(仮称)が2018年初夏開館予定。

藤村靖之氏WS_A4チラシA面

お問い合わせ先

株式会社コミュニティライフしずくいし
外岡(とのおか) 
TEL:019-681-2250

2017.12.06更新

イベント情報一覧