マザリバ

「イワテで盛り上がろう!」

仲間たちの交流サイト

マザリバ

閉じる

盛岡大学聖陵同窓会

公式ウェブサイトで聖陵祭やホームカミングデー等のイベント情報やお知らせを発信しています。同窓会報『聖陵』のバックナンバーもご覧いただけます。

 

お問合せ先:
滝沢市砂込808 盛岡大学事務局総務部内
電話番号:019-688-5555 FAX:019-688-5577
ウェブサイトからメールフォームでお問い合わせいただくことも可能です。

岩手県立大学同窓会「素心知困の会」

公式ウェブサイトで各種お知らせやイベント情報を発信しています。通常総会の模様をUstreamサイトからご覧いただくこともできます。

 

お問合せ先:
滝沢市巣子152-52 岩手県立大学 学生支援室内 岩手県立大学同窓会事務局
電話番号:019-694-2010
ウェブサイトからメールフォームでお問い合わせいただくことも可能です。

岩手大学農学部同窓会北水会

明治35年発足、宮澤賢治をはじめ著名な先輩会員がいる同窓会です。本部、支部(国内62支部・韓国・ブラジル計64支部)、関東支部連合・近畿支部連合・支部分会があり、会員相互の交流や情報交換をおこなっています。

 

お問合せ先:
盛岡市上田3-18-8 電話番号/FAX:019-621-6260

岩手大学人文社会科学部同窓会七友会

七友会関東支部が運営している公式ホームページです。イベント等のお知らせを掲載しています。会員の方向けの掲示版も設置しておりますので、ぜひご活用ください。

 

お問合せ先:
公式ウェブサイト内の about jinsya.com をご覧ください。

岩手大学同窓会連合

岩手大学の各学部同窓会と岩手大学を会員とする組織です。会員相互の親睦を深め、会員の総意に基づく事業等を実施することで岩手大学の発展に寄与するとともに、地域社会に貢献することを目的としています。岩手大学と共催で、卒業生・修了生の交流イベントを毎年開催しています。

 

お問合せ先:
岩手大学総務企画部総務広報課 電話番号:019-621-6015 FAX:019-621-6014

宮沢賢治同好会「ゴーシュの会」

宮沢賢治に興味を持った仲間が集まり、岩手出身の先生のもと、童話や詩などの作品をひとつずつ読んでいます。みんなで疑問点や感想などを出しあって勉強しながら、賢治の広くて深い思想を探求します。

 

会場は東京都府中市「多摩交流センター」(京王線府中駅1分)、偶数月の第4木曜日18:30から20:30までです。どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません。ウェブサイトからメールでお問合せいただけます。

東京鹿踊

鹿踊は東北にのみ伝わる鎮魂や豊穣を祈る郷土芸能である。東日本大震災のもとで見直された芸能を、あえて東京で「今」を生きるものたちが踊りふるさとを考える。鹿踊を通して地域/過去と未来/人と人を繋ぎつつ、芸能の意義と未来・可能性を探るプロジェクトである。

 

東京鹿踊は、2013年、岩手県一関舞川に伝わる「行山流舞川鹿子躍」にルーツを持つ在京人と、郷土芸能のポテンシャルを信じる有志を中心に結成されました。
facebook または twitter からお問合せいただけます。

金津流横浜獅子躍

金津流梁川獅子躍は岩手県奥州市江刺区梁川で200年に亘って継承されている郷土芸能です。横浜在住の吉田泰久氏が、23年間の修行を経て金津流横浜獅子躍の創設が認許されました。

 

毎週木曜日20時からと、毎週土曜日または日曜日の午前中に、横浜中華街の「シルクロード舞踏館」にて練習しています。興味のある方は、ウェブサイトからメールフォールでお気軽にお問い合わせください。

大江戸さんさ

東京で活動している盛岡さんさ踊りの団体です。
さんさ踊りの経験者が中心となり、2007年に結成しました。
現在、会員数は約40名で、そのうち半数が岩手県出身者です。
首都圏の皆様にさんさ踊りと岩手・盛岡の魅力を伝えることを目的に活動しています。

お問合せ先:
メールまたは大江戸さんさブログのお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

いわて起業家サポーティングネットワーク会議

起業家を目指す方に対する情報提供や助言指導等を行っている支援機関の連携強化を図り、県内の起業家育成を総合的に推進することを目的として活動しています。支援機関等の情報共有と連携強化、起業家への情報提供とフォローアップ、復興支援事業などをおこなっています。

 

お問合せ先:
岩手県 商工労働観光部 経営支援課 新事業・団体支援担当
電話番号:019-629-5547

いわて銀河プラザ応援女子会 anecco.

岩手県出身で東京近郊に住んでいる女性たちが結成した、地元大好き応援コミュニティー!メンバーは企業企画経営、メディア会社勤務、医師、フォトグラファー、歌手など約25名。いわて銀河プラザを盛り上げる企画をボランティアで考案・実施しています。

 

「アネッコ」に 込められた思いは 2つ。
(1)若い女性を意味する岩手の方言「あねっこ」
(2)岩手の魅力がより多くの人の心に「根づく」ように。
ブログや『anecco.通信』で情報を発信しています。

岩手県人連合会

岩手県出身者及び岩手県に縁のある方により結成された親睦団体の連合会です。加盟団体は80以上あり、年に1回の岩手県人連合会の総会である『岩手県人の集い』をはじめ、『新年会』や『親睦旅行』を通じ会員同士の交流を深めています。

 

各市町村の出身者で構成している団体や、都内に事業所がある企業が加盟している連合会です。ウェブサイトで年間行事や刊行誌『きずな』をご覧いただくこともできます。

岩手×東京会議

岩手が好きな首都圏在住者が、日常的に岩手と楽しく繋がるためのコミュニティです。岩手が好きな出身者と繋がりたい、岩手のお祭りに参加したい、岩手の大自然でアウトドアを楽しみたい、などなど、東京で日常的に情報交換しながら交流し楽しめるコミュニティをつくっていきます。

 

月に1~2回ぐらいのペースでミニ交流会「岩手×東京サロン」を開いてゆきますので、お気軽にご参加ください。また、岩手在住の方々/首都圏で岩手と繋がる活動をしている方々からもコラボもお待ちしています!

岩手移住計画

岩手移住計画は、岩手へのU・Iターンを考えている人たち同士の交流や情報交換、岩手滞在をサポートするとともに、U・Iターンして岩手で暮らす人たちのコミュニティづくりを応援します!

 

岩手へのU・Iターンをした方、考えている方、岩手出身者、岩手LOVERSが参加できるコミュニティです。活動内容などについてのお問合せはウェブサイトからどうぞ。

ページトップへ