シゴトバ

Iターン

シゴトバ|Uターン

Let’s Challenge!

イワテが好きで移住&就職を実現

ショートムービー配信

イワテへIターン

いま、岩手には復興のチカラになろうと、県外から多くの人が集まっています。岩手が大好きで、岩手に移住した先輩もたくさんいます。
何かしらのご縁で岩手とつながったあなたも、思い切ってIターンへ踏み出してみませんか。

きっかけや経緯は人それぞれ

  • ボランティアで岩手に出会い、住みたくなった。
  • パートナーの実家に家族で移住。
  • アウトドアを楽しむ暮らしがしたい!
  • 復興のチカラになりたくて。

復興の力になろうと、志を持った人たちが県外から移住。
働く場、暮らす場として、岩手を考えてみましょう!

Iターン前に
知るべきこと、
考えるべき
ことは?

専門の窓口でIターンの仕方を相談しよう!

岩手に移住する目的を明確に持つことが大事。その上で、仕事と暮らしの両方を考えながら移住準備を進めましょう。理想のイメージに縛られず、まずは情報をリサーチ!

県外の窓口

●仕事に関する窓口

岩手県Uターンセンター
東京

東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル 1階
(いわて銀河プラザ内)

03-3524-8284

月曜~土曜 午前10時30分~午後5時
※日曜、祝日、年末年始は休み

名古屋

052-252-2412(岩手県名古屋事務所内)

大阪

06-6341-3258(岩手県大阪事務所内)

●暮らしに関する窓口

いわて暮らしサポートセンター

東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
(ふるさと回帰支援センター内)

03-6273-4401

火曜~日曜 午前10時~午後6時
(月曜、祝日、その他指定の定休日は休み)

県内の窓口

●仕事に関する窓口

いわてU・Iターン
サポートデスク

盛岡市菜園1-12-18
盛岡菜園センタービル5階
(ジョブカフェいわて内)

019-621-1171

月曜~土曜 午前10時~午後6時
※日曜、祝日、年末年始は休み

●暮らしに関する窓口

定住・交流サポートセンター

岩手県盛岡市内丸10-1 岩手県庁8階
(岩手県政策地域部地域振興室内)

019-629-5194

月曜~金曜
(土曜、日曜、祝日、年末年始は休み)

市町村ごとの支援窓口を活用しよう!

地域のことは地域に聞くのが一番。
生活情報や地域で暮らす楽しみ方もアドバイスしてもらいましょう。

生活のシミュレーションをしておこう!

特に首都圏からIターンをする場合に、車にかかる費用や冬期間の光熱費や衣料費など、思いがけない出費に驚く人が結構多い…。
予め初期費用と年間の支出をシミュレーションしておくと安心です。

家族の岩手ライフも考えよう!

パートナーの仕事や働く場所、子どもの学校選びといった子育て環境や
医療環境なども考慮して、Iターン計画を進めましょう。

  • 本州一県土が広い岩手は、住むエリアごとに情報収集が必要です。都市部はバスや電車がありますが、
    車でしか移動できない地域もあるので、通勤手段も視野に入れて仕事や住む場所を決めましょう。
  • ゆずれないポイントに優先順位をつけ、居住エリアを決めるのも一つのやり方です。 例. 車で30分以内に海に行きたい…(ちなみに盛岡市から沿岸までは約2時間です)
  • Iターン経験者の声を聞いたり、地元のU・Iターン経験者のコミュニティに参加すると、さまざまなアドバイスがもらえます。

岩手の仕事を探すには?

求人情報をインターネットで収集しよう!

土地勘のないIターン希望者にとって、岩手での就職活動はハードルが高いものです。いろいろな支援機関にアプローチして、就職活動を進めましょう。

検索方法1

ハローワーク
インターネットサービス

岩手県内の希望する就業場所や、求人条件に合わせた検索も可能です。

ハローワーク
インターネットサービス

検索方法2

岩手県U・Iターンシステム

岩手県へU・Iターン就職したい方と人材を求める県内企業をマッチング。

岩手県U・Iターンシステム

検索方法3

民間の求人サイトに
登録する

その他、広く情報を探すには、
民間の求人サイトを活用する方法もあります。

求人情報に限らず、岩手にどんな企業があるのか下調べすることもポイント。
ジョブカフェいわてや県内の企業団体などで、情報発信されていますのでチェックしてみましょう。

岩手県内・県外の就職フェアに参加してみよう!

実際に企業や市町村の話が聞ける面接会などは、
さまざまな情報収集ができるチャンス。ぜひ参加しましょう。

  • ※ 帰省時期に合わせて開催する市町村が多いので、事前にチェックしましょう。
  • ※ 対象限定の面接会もありますので、イベント毎に確認しておきましょう。

Iターン経験者からアドバイスをもらおう

実際にIターンした経験者から話を聞くのが、一番のアドバイスです。
先輩方の話が聞けるコミュニティやイベントなどに参加してみましょう。

  • これまでと同じ職業が岩手にあるとは限りません。スキルやキャリアを活かせる仕事を探す、という視点を持って就職活動に臨みましょう。職業を限定する場合は、ある程度長期的なスタンスで情報収集することが大切です。
  • 移住先をだいたい定めたら、地元の就職情報が豊富な各地のハローワークやジョブカフェを活用して、相談してみましょう。

ページトップへ