いわてで働こう推進協議会|岩手の仕事・就職情報サイト

シゴトバ クラシバ いわて

「地域おこし協力隊」隊員募集

大船渡市

廃校を活用した交流施設を中心とする体験創出プロジェクト

大船渡市では、廃校を活用した交流施設「甫嶺復興交流推進センター」を中心した三陸エリアの魅力創出を図っていただく地域おこし協力隊員を募集しています。

募集人数

1名

職務内容

廃校を活用した交流施設を中心とする体験創出プロジェクト

○目的
廃校を活用した交流施設「甫嶺復興交流推進センター」を中心した三陸エリアの魅力創出を図る。

○活動内容
・体験プログラムの情報収集や整理
・体験プログラムの商品化に向けた実施体制の整備や企画立案
・モニターツアーの実施

勤務場所

甫嶺復興交流推進センター(指定管理者 (株)三陸アクティブ)
大船渡市三陸町越喜来字甫嶺 134-2

応募資格

次の全ての要件を満たす 20 歳以上の方とします。
● 地方公務員法第 16 条に規定する欠格事項に該当しない方
● 次の①~③に該当する者のうち地域おこし協力隊員に委嘱された後、速やかに本市へ生活の拠点を移し、住民票を異動することが可能である方
①三大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県)の都市地域等に現住所を有している方※
②他の市町村において地域おこし協力隊であった方(同一地域における活動2年以上、かつ解嘱後1年以内)
③語学指導等を行う外国青年招致事業(以下「JET プログラム」という。)を終了した方(JETプログラム参加者としての活動2年以上、かつ JET プログラムを終了した日から1年以内)
※総務省ホームページ「地域おこし協力隊とは」内の特別交付税措置に係る地域要件確認表にて地域要件を確認できます。
● 各プロジェクトに興味があり、地域住民と協力して活動できる方
● 心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方
● 普通自動車運転免許を取得している方、または着任までに取得することが可能である方(AT限定可)
● 地域おこし協力隊の活動期間終了時に当市において起業または就業し、定住する意欲のある方

申込受付期間

随時受付選考
※採用が決定次第、募集を終了

応募・採用までの流れ

(1)プレエントリー

(2)説明会

プレエントリー後、オンラインツールを用いて大船渡市地域おこし協力隊について、個別にご説明します。

(3)本エントリー

1次選考に向けた書類を提出していただきます。

(4)1次選考

応募書類等により、書類選考を行います。

(5)2次選考

1次選考合格者を対象として、市内またはオンラインにて面接を行います。

副業

大船渡市に定住するための活動として、市長が認める範囲で副業を許可します。
副業は、勤務時間外に行うこととします。

詳細・プレエントリーはホームページをご確認ください。

お問合せ先

大船渡市企画調整課
TEL:0192-27-3111

ダウンロード

一覧に戻る