いわてで働こう推進協議会|岩手の仕事・就職情報サイト

シゴトバ クラシバ いわて

「地域おこし協力隊」隊員募集

紫波町

令和4年度紫波タウンイノベーターズ

紫波町では、地域の将来を担う人材を確保・育成するため、若者の移住定住促進に向けた取組みに力を入れています。その中で「地方で面白いことにチャレンジしたい」「地元に戻って地域に貢献したい」というやる気のある若者を紫波タウンイノベーターズ(紫波町地域おこし協力隊)として紫波町に呼び込み、地域住民や民間企業などと連携しながらまちぐるみで活動を展開しています。

今こそ、紫波町を舞台に自らの可能性にチャレンジし、あなただからこそできるアクションで地域を変えてみませんか?そんな人生の新たな一歩を私たちと一緒に踏み出す仲間を探すため、新たに紫波タウンイノベーターズを募集します。

募集人数

若干名

活動テーマ

●企画提案型(フリーテーマ)

紫波町をフィールドにご自身の経験やスキルが生かされる企画を自由にご提案ください。

 

●ブルワリーコーディネーター(酒のまち紫波推進担当)

紫波町では、町内の酒産業を生かし個性あふれるまちづくりを目指すため、「酒のまち紫波推進ビジョン」を令和4年3月に策定しました。ビジョンでは「酒と共にある暮らしを大人も子どもも愉しむまちをつくる」という目標を掲げ、100年後に100の醸造関連事業者を生み出すことを目指しています。さらに、「酒のまち紫波」を推進するための拠点として、旧水分小学校跡地を活用して「(仮称)酒の学校」を整備する予定としています。酒の学校のコンセプトは「新たな造り手のための学びと製造のオープンファクトリー」とし、醸造関連事業でチャレンジしたい全国の若者が集う場所を目指します。
酒の学校が目指すイメージを構築するため、自身がモデルケースとなり、醸造分野でのチャレンジを体現していただく人材を募集します。また、任期終了後は酒の学校において醸造事業を運営していただくことも期待しています。

募集対象

(1)応募時に3大都市圏または政令指定都市などに居住していて、任用後に住民票を紫波町に異動し居住できる方。
※住所に関する要件が複雑ですので、事前にお問い合わせください。
(2)心身が健康で、かつ、地域協力活動に意欲と情熱を持っている方。
(3)普通自動車運転免許を取得している方、または取得見込みの方(AT 限定可)。
(4)パソコンを日常的に使用していて、一般的な操作(ワード、エクセル、パワーポイント、メール等)ができる方。
(5)SNSを日常的に使用している方。

受付期間

募集人数を満たすまで受付します。

※最終締め切り令和5年2月 28 日(火)

応募方法

申込フォームから仮エントリー後、下記応募書類を提出してください。

 

【応募書類】

・応募用紙(様式1)
・活動目標(様式2)
・住民票の写し
・普通自動車運転免許の写し(表面と裏面)

 

※応募書類様式1・2は、仮エントリー後メールで送付します。

着任後は、紫波町のことを知っていただくための時間を確保するほか、協力隊員を対象とした各種研修等に参加することができます。また、役場や関係機関が連携し、隊員が活動しやすい体制を構築していきます。

お問合せ先

紫波町 企画総務部 企画課総合政策係「紫波町地域おこし協力隊担当」
TEL: 019-672-2111

ダウンロード

一覧に戻る