いわてで働こう推進協議会|岩手の仕事・就職情報サイト

シゴトバ クラシバ いわて

未来のワタシゴト創造プロジェクト

この夏、バージョンアップしたいあなたに

未来のワタシゴト
創造プロジェクトとは

いわての「働く」を知り、未来のいわてとジブンの
「働く」を考える4日間のプログラムです。

課題解決力を磨く!

企業・大学生がプロジェクトに参加!他校の生徒とアイディアを出し合いながらデザイン思考・発信力を磨きます。

社会課題にアクション!

ゲストから社会課題への向き合い方を学ぶことで、自分自身の探求に向けたアクションが加速します!

ミライを探求!

さまざまな県内産業を知り、企業ゲストと交流しながら自分自身のキャリアを具体的にデザインします!

STEP1|特別プログラム

デザイン思考、未来を創るグローバルな視点を学びながら、岩手で活躍する社会人と交流しよう

【日時】

7.29(木)

12:30 - 17:00

7.30(金)

12:30 - 17:00

【場所】

Zoomによるオンライン開催

-

STEP2|ワークショップ

生徒同士のチームで課題解決に取り組み
アイディアを広く発信しよう

【日時】

8.05(木)

10:00 - 17:00

8.06(金)

09:30 - 16:30

【場所】

岩手教育会館(盛岡市)※会場での開催 

参加
対象

岩手県内の高校生(学年不問)、県内外に在学する大学生等

STEP1|特別プログラム

Zoomによるオンライン開催

※参加いただく際のインターネット環境はご自身でご準備ください

※参加いただく際のインターネット環境はご自身でご準備ください

DAY107.29(木)

全国で活躍するゲストが “世界と岩手・岩手と全国をつなぐ“トーク!

12:30

オンライン接続確認、オリエンテーション

13:0014:00

talk1

社会課題を”ジブンゴト”にアップデート

〜世界と岩手と自分をつなぐアンテナ〜

スターブランド株式会社 村尾 隆介 氏

小さな会社のブランド戦略の専門家。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学教養学部政治学科を卒業後、本田技研に入社。同社汎用事業本部で中近東・北アフリカのマーケティング・営業業務に携わる。退社後、食品の輸入販売ビジネスで起業。事業売却を経て現職。その成功ノウハウを、小さな会社やお店に提供している。
現在、日経BP総研客員研究員であり、希望郷いわて文化大使、「いわて・かまいしラグビー応援団」公式プロデューサーをつとめる。第一学院高等学校の起業家育成プロジェクトのプログラムディレクターの顔も持ち、次世代教育にも精力的に取り組む。

スターブランド株式会社 
https://www.starbrand.co.jp/

著書

  • 『小さな会社のブランド戦略(PHP研究所:ビジネスブックマラソン大賞受賞)』
  • 『My CREDO(かんき出版)』
  • 『必ず成果につながる「商品ブランディング」実践講座(日本実業出版社)』
  • 『今日からできる!小さな会社のSDGs(青春出版社)』 など

14:2015:50

talk2

創造性のレベルを上げるデザイン思考エクササイズ

〜アイディアがジャンプする0→1の思考〜

富士通株式会社 タムラカイ 氏

人と組織に寄り添い、変革の仕掛けと仕組みをデザインするTransformation Designer。
パーパスは「世界の創造性のレベルを1つあげる」。富士通株式会社にてデザイナーとして働くかたわら、個人プロジェクトとして創造性を高めるラクガキ講座「ハッピーラクガキライフ」の開催、グラフィックを用いた場作りと新しい組織の実践チーム「グラフィックカタリスト・ビオトープ」の立ち上げ、教育系NPO法人SOMAへの参画などさまざまな活動に携わり、チームビルディング、組織マネジメントなどの講演・講座を数多く手掛ける。
現在はこれらの経験を活かし、本業である富士通の全社DX推進「フジトラ」をデザインという立場から牽引している。「Purpose Carving」という取り組みではWork Story Award2020を受賞。

著書

  • 『アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編』

16:0017:00

talk3

地方と都市をかきまぜる

〜未来を創る視点とマインドとは〜

株式会社ポケットマルシェ 代表取締役 高橋 博之 氏

株式会社ポケットマルシェ 代表取締役、NPO法人東北開墾 代表理事
「東北食べる通信」 初代編集長
1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年、岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補し、初当選。2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設。2016年、農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。

株式会社ポケットマルシェ 
https://poke-m.com/

著書

  • 『人口減少社会の未来学』『だから、ぼくは農家をスターにする ―「食べる通信」の挑戦』
  • 『都市と地方をかきまぜる ―「食べる通信」の奇跡』
  • 『共感資本社会を生きる 共感が「お金」になる時代の新しい生き方』

DAY207.30(金)

8人の岩手のシゴトビトが集結!キャリア開発プログラムも!

12:30

オンライン接続確認、オリエンテーション

12:4513:30

キャリア開発プログラム

自分の「働く」を考えてみよう!
自分の価値観や興味の視点から考え、グループワークで交流します。

13:3015:00

岩手のシゴトビトによる“シゴトまるわかり図鑑”

県内のさまざまな業種の企業から8人のゲストが登場!ご自身のお仕事や、岩手で働くことについてお話いただきます。

株式会社岩手日報社
編集局NIE・読者部

部長 駒井 千年さん

#日刊紙の発刊・販売 #大リーグ記者派遣 #教育に新聞を #若手が復興を発信

株式会社岩手ホテルアンドリゾート
人事部人材開発課

マネージャー 吉田 智生美さん

#盛岡グランドホテル #ホテル安比グランド #安比高原スキー場 #ANAインターコンチ

株式会社川徳 商品政策部

専門職課長 澤口 淳さん

#地元で愛される百貨店 #創業155年 #おもてなし #盛岡という星でBASE STATION

株式会社クーシー 岩手研究室

室長 三上 洋介さん

#岩手からグローバル基準のwebサービスを #県内学校と人材育成 #ハッカソン

信幸プロテック株式会社

代表取締役 村松 守さん

#空調設備 #設計施工 #修理保守 #いわて働き方改革AWARD受賞 #こえるオフィス

ノースジャパン素材流通協同組合
経営企画管理部 経営企画課

課長 吉田 佳右さん

#持続可能な森林経営の実現 #後継者の育成 #岩手県産材の利用拡大 #森林再生基金

東日本機電開発株式会社 総務部門

部門長 佐藤 良さん

#道路で見かける分電盤・制御盤 #開発設計製作 #ILC技術開発 #日本一謎な企業?

株式会社ベアレン醸造所
マーケティング部 流通課

藤村 美花さん

#世界に伝えたい日本のクラフトビール1位 #いわて働き方改革AWARD受賞

15:0017:00

グループに分かれてゲストと交流

ゲストからテーマが提示された後、ゲストに現状のヒアリングや分析をおこない
課題をさらに深めていきます。

STEP2|ワークショップ

会場:岩手教育会館

DAY108.05(木)

チームがリアルに集合!

オンラインで交流を深めたチームが会場に集合します。

10:00

オリエンテーション

10:3011:00

達増岩手県知事からのメッセージ

達増知事が会場に登場!リアルな岩手の「いま」と「これから」を語ります。

11:0016:30 ※昼食・休憩をはさみます

テーマ再検討、発表に向けて準備

アイディアを持ち寄って課題解決にむけてディスカッションしたり、企業ゲスト等からフィードバックをいただきながら、内容をブラッシュアップしていきます。

16:3017:00

中間プレゼン

各チームの現時点のアイディアを共有します。

DAY208.06(金)

アイデア発表会 〜未来のイワテの新しいシゴトのカタチを考える〜

オンラインで交流を深めたチームが会場に集合します。

9:30

発表リハーサル

10:0012:00

発表準備

13:3015:30

アイディア発表会、表彰式

各チームがアイディアを発表します。発表会の様子はYoutubeでLIVE配信予定で、参加者の投票をもとにグランプリや各賞を決定、表彰します。

15:3016:30

振り返り

※タイムスケジュールは変更になる場合があります

ワークショップ会場

岩手教育会館(岩手県盛岡市大通一丁目1番16号)

参加に関する質問

高校生が申込むにはどのようにしたらいいですか

県内各校にご案内チラシと申込用紙をお送りしています。学校に届いていない場合は事務局までご連絡ください。

1校で3名以上申し込みたいのですが可能ですか。

原則として1校あたり2名までとさせていただいております。3名以上の参加を希望の場合は事前に事務局までご相談ください。

特別プログラムに参加するための、オンライン環境が準備できません。

7月29日(木)、30日(金)のオンラインプログラムで、自宅または学校でのオンライン環境のご準備が難しい場合は事務局までご相談ください。

昼食は持参が必要ですか。

8月5日(木)、6日(金)は昼食は2日間お弁当をご用意します。

遠方から参加しますが、宿泊は可能ですか。

県北・沿岸地域など、自宅から会場まで片道50km超の方が対象として、希望の方に5日(木)の宿泊場所をご用意します。宿泊費用(部屋代と6日(金)の朝食代)は事務局が負担します。参加申込時に希望の旨を記入してください。

遠方から参加しますが、交通費の助成はありますか。

盛岡市、滝沢市、雫石町、矢巾町、紫波町以外に在住の方を対象として、自宅から会場までの公共交通機関の往復交通費を支給します。参加申込時の申請書に、当日使用予定の交通手段と費用を記入してください。費用は当日会場で支給します。

参加できない日がありますが、参加は可能ですか。

原則として4日間すべての日程に参加することが条件となります。どうしても参加できない日がある場合は、事前に事務局までご相談ください。

2021年度開催の様子はこちらから

申込窓口・お問合せ先

TEL019-621-1171

ジョブカフェいわて
「未来のワタシゴト創造プロジェクト」
実施事務局

※月曜~金曜 10:00~18:00 受付
(祝日・年末年始を除く)